スポンサーリンク

Super Peopleが面白い!APEXとPUBGを足したゲーム⁉

最新ゲーム速報
スポンサーリンク

皆さんはSuper Peopleという新作バトロワゲームがリリース間近なことを知っているでしょうか?

すでにクローズドテスト等をやっており、知る人ぞ知る期待のゲームになっています。
このゲームは皆さんも知っているようなバトロワを主としたゲームで、操作感やマップの構成はPUBGに似ています。

しかしPUBGには無い要素もたくさんあります!
それがプレイヤーが能力を持っていたり、クラフト要素やレベル要素があることです。

今までのあらゆるゲーム要素をてんこ盛りにしたようなこのゲームの概要やベータ体験者のレビューなどを今回は紹介していきたいと思います!

Super People CBT Teaser Trailer
スポンサーリンク

Super Peopleの概要


制作会社はWonder Peopleという会社で韓国の会社です。大手ゲーム会社のネクソンから資金を調達してゲームは開発しているようです。

Super Peopleの基本的なルールはバトロワで最大80人でスタートします。
スタートしてからはマップの至る所にある武器や物資を揃えて、戦闘の準備をするなどPUBGをイメージしてもらえると想像しやすいと思います。

ただ島に降り立つ人たちはそれぞれ超スピードで走ったり、テレポートしたりなどの特殊能力を持っており、その能力を活かすことで戦闘をより有利に進めることもできたり、工作やレベルアップなんていう要素もあります。

80人全員集まらなくても始まり、人数によってマップの大きさが比例して変化するようです。

ごんぽり
ごんぽり

ハイパースケープを思い出しますね、、

Hyper Scapeの人口激減!?理由は!?徹底解剖 APEXとの差は?
新作バトロワとして期待されているHYPER Scapeですが、現在やっている人はかなり減り、全員集まりゲームが始まることはかなり少ないです。なんでそんなことになってしまったのか、、

遊べるデバイス

ps5PS4
現在遊べる機器はPCでsteam経由でのみとなっています。

Steam:SUPER PEOPLE
SUPER PEOPLEは、WONDER PEOPLEが制作した、新たな形のバトルロイヤルシューティングゲームです。それぞれ特徴のあるスキルを持ったスーパーソルジャーを操作することで、従来のバトルロイヤルとは異なった楽しみを味わうことができます。SIGN UP FOR CBT!

しかし開発者は今後スマホやPS/Xbox、Switchでもリリースしたいと言っているのでPCの評判が良かったら恐らくリリースされるはずです。

ゲーム自体もそこまで重いゲームではないため、移植するのもそこまで難しくないのかもしれません。

チート対策はバッチリ!?

運営がチートにはかなり念入りに対策したいとも言っているようで、クローズドベータでは参加資格の一つに電話番号の登録が義務付けされていました。

正直電話番号を登録することは不安になる人もいるかもしれませんが、チート対策と言う点では抜群です。

電話番号とアカウントを紐づけることで複数のアカウントを作ることが難しくなり、BANされることのデメリットが大きくなるからです。

実際にこの要素を取り入れたゲームではチーターの数が減ったという実績もあります。

PUBGと違う要素


建物・アイテム等の表現の仕方、実銃を使うことができたり、アイテムボックスを開いた時の画面など似ているところはたくさんあります。

しかしPUBGとは異なる要素もたくさんあります。
全ての要素が嚙み合っていると感じるかどうかはプレイヤー次第ですが、ユニークなものも多いです。

その要素をそれぞれ紹介していきたいと思います。

能力要素


一つ目が能力要素です。

これに関してはAPEXをイメージしていただけると分かりやすいと思います。
12人の異なった能力を持つキャラクターを操ることが出来ます。
そしてそれぞれのキャラはスーパーパワーとスキルとウルト、得意武器のようなものがあります。

キャラをいくつか紹介します。

名前 能力
ドライバー 強力な装甲車両を召喚することのできるパーティプレイでは欠かせない能力を持っている。
ニュークリア 爆発を自由自在に使うことのできる能力を持っている。
銃器専門家 フォースフィールドによって敵を鈍らせることのできる能力を持っている。
捜索隊 敵の位置を探索し、素早く動くことのできる能力を持っている。
強襲部隊 高いジャンプ力と落下ダメージ無効、防弾シールドを置くことのできる能力を持っている。
ショットガンマスター 射撃にノックバック効果を付与したり、スーパージャンプできる能力を持っている。

是非自分の好きなキャラを見つけてください!

レベルアップ要素

二つ目がレベルアップ要素です。
マップにはレッドスーパーカプセルのようなアイテムが落ちてあり、それを使用したり、敵を倒すことでレベルがあります。
レベルが上がると体力やスピードのステータスの上昇や、スキルを獲得することができるので重要な要素です。

そのため定点に居続けるという行為がかなり弱くなります。
レベルアップするために動きまわることが勝つための鍵を握ります。

クラフト要素

マップの至る所にクラフトアイテムが落ちています。
そしてクラフトアイテムを使用することで、武器やアーマーを強化することが出来ます。

クラフトはかなり重要な要素となっており、クラフトするかしないかでは武器の強さが大きく異なります。

この要素があるおかげでファームすることも大事になるので、非常におもしろいです。
またクラフト時は音も出るので、敵が近くにいたりするときは気を付けて行う必要があるのもバトロワらしい要素だと感じています。

レアリティ要素


このゲームはFortniteのように武器によってレアリティがあります。
そして終盤になればるほどレアリティが高くないと勝ち抜くことが厳しいほど、レア度によって能力の差があります。

これはクラフトや救援物資からレア度の高い武器を入手することが出来るので優先して行うべき作業の一つです。

他のゲームに見られないSuper People独自の魅力

ここまでかなり他のゲームでも見ることのあった要素ばかりで、期待できないと感じてしまう人もいるかもしれませんが、それだけでは無いです!

Super Peopleならではの要素もあり、それがゲームを流行るきっかけになるかどうかは分かりませんが、新鮮さを感じる瞬間にはなるはずです。

個人補給品

自分だけの救援物資のようなもので、ゲームの中盤になると自分の近くに出現し、ゴールドを使うことで開けることが出来ます。

救援物資の中には自分が使っている能力者と相性の良い武器が入っているので、もし今使っている武器が弱いものであったり、相性が良いものでなければ交換することで形勢を覆すことができます。

設計書要素


マップのあらゆるところに設計書が落ちています。
この設計書はゲーム中に使う物でなく、ロビー画面で使うものとなります。
そのため倒されても落とすことは無いです。

設計書を入手したらゲーム内通貨を使い、その設計書をもとに強い武器をを完成させることが出来ます。
ここで完成させた武器は個人補給品で持ち込むことが出来るので、やりこみ要素の一つにもつながると感じました。

ただ武器を作るのにかなりのゲーム内通貨が必要となるので、課金要素の一つとなりもしかしたPay to winに繋がってしまうかもしれません。

ごんぽり
ごんぽり

このご時世Pay to winのゲームが流行るのは難しいと思います。

クローズドテスト体験者のレビュー


基本的にTwitter等のSNSでこのゲームをすでに楽しんだ人たちの評価を集めました

・無料でこのクオリティなら十分遊べるし楽しい。

・能力者のバランスが上手くとれておらず、使用キャラに偏りが生まれそう。

・バグがまだ多くAPEXとPUBGを足して2で割ったゲームなので、新鮮さを感じる要素が無いと飽きそう。

・色々なゲームの要素を詰め込んでおり、斬新さはそこまで無いがよくまとまっている。

それほどネガティブな意見はありませんでした。
またクローズドベータに参加する程のゲーム好きともあって、言っている意見がとても参考になるものばかりでした。

流行るゲームとなるか

apex legendsのパッケージ
とても面白そうなゲームで無料かつ色々なデバイスで遊べるかもというのは流行るゲームになる要素があると思います。

ただ今多くのゲームがリリースされ、すぐに飽きられてしまっている中で生き残るゲームになるには、ゲームのクオリティはもちろん、配信者の方が遊ぶのかなどの運もかなり重要になってきます。

特に2021年はBF2042・COD・HALO・Back 4 Blood・スプリットゲートを始めとしてたくさんのFPSゲームがリリースされましたが、1年後も大勢の人にプレイされているゲームは少ないでしょう。

競技シーンには向いていない?


ここ最近リリースされるゲームは基本的にEsportsを意識した作品が多いです。(BF以外)
しかしこのSuper Peopleはそこまで意識していないかもしれないです。

ごんぽり
ごんぽり

推測ですけどね!

ただこのSuper Peopleはバトロワの中でもクラフトや個人補給品などにより運ゲー要素は少ない方だと思います。
ですが現状あまりにもキャラクター間の能力差がありピックに幅は無いでしょうし、プレイしていて考えるゲームと言うよりお祭りゲームに近いイメージです。

今後キャラのバランスが取れたり、上手く良いルールを考えることが出来れば競技シーンの仲間入りするかもしれません。

まとめ

まとめぱんだ
自分はプレイしてまだ数回ですが、APEXやヴァロラントばかりやっている人からしたらかなり新鮮で楽しむことが出来ました。
またロビー画面の感じや設計書などの要素はサドンアタックのような昔懐かしいFPSを思い出してしまいました笑

このゲームが流行るかどうかはまだ分からないですが、このクオリティのゲームを無料で遊べるのは本当に幸せだと思いました。

ここ最近クオリティの高いゲームが凄い回転率で飽きられているのを感じますので、Super peopleはぜひ長生きしてほしいです。

それでは戦場でお会いしましょう!!

この記事を書いた人
Umepa

普段はゲームをやったり、課題をやったり、株をやったり、ゲームをやったりしてまったり過ごしている21歳大学生です。

FPSゲームが大好きでずっとやってきました!!
ゲームがもっともっと皆に流行ってほしい!!

Umepaをフォローする!
タイトルとURLをコピーしました