スポンサーリンク

ウマ娘に飽きた?理由と対策を重課金者が徹底考察!マンネリ防止策は〇〇しよう

スマホアプリ
スポンサーリンク

皆さん、ウマ娘をやっていますか?

私はまだリリース当初ほどではないにしろ、育成やストーリーを楽しんでいます。

しかし、最近はさすがに飽きを感じてきています。SNSで見る限りは私のような飽きてきている人も増えてきたように思います。

今回はそんな「なぜアプリ版ウマ娘に飽きたのか?」について、

「アプリ版ウマ娘プリティダービー」に20万円以上課金し、「アニメウマ娘プリティダービー」「ウマ娘シンデレラグレイ」も好きな私が解説していきます。

スポンサーリンク

育成に飽きる

機械化、自動化される育成

まずウマ娘に飽きる大きな要因として「育成が機械化してしまう」というのがあります。

ウマ娘にはいくつもの育成論というのが存在しますが、最終的に対人戦で勝つために必要な育成方法というのは限られています。

どのゲームであっても突き詰めたら、効率化して機械化していくものですが、ウマ娘というゲームはその到達点が早く来ます。

その結果、イベントの選択肢、出場レース、サポートカードの選択など、育成中が機械化します。

逆に言えば、リリース直後なのに面白いからこそやりこんでしまい、限界が来てしまうという事です。

固定化されるサポカ

前述した通り、機械化される育成において「サポートカードの固定化」があります。

あなたのサポカには、キタサンブラックとスーパークリークが入っていませんか?

そうです、私も入っています。

取りたい金特殊に合わせてサポカを選ぶ、という事は上級者になればやっていると思いますが、キタサンとクリークに関しては、上位互換なので確実にユーザーの選択肢を狭めています。

辛い因子ガチャ

ウマ娘には因子ガチャがあります。こちらの確率はかなりきつめに設定されています。

しかし、ある程度やっていれば、青因子☆3×3は出ると思いますが…

これも突き詰めていくと、芝、長距離、虹スキル、URA☆3と無限に強い因子が出てきます。

とは言え、プラスに捉えれば因子ガチャはやりこみ要素なので、直接的な飽きる原因では無いのかもしれません。

しかしながら、飽きてしまっている人が因子ガチャ自体をモチベに頑張れるはずもありません。

育成中のシナリオが1つしかない

ウマ娘がリリースされてから約4か月たった2021年7月1日ですが、育成シナリオが1つしかありません。

なので、育成中も常にスキップ×2にしている人がほとんどだと思います。

言わずもがな、育成中のお話が同じでは確実に飽きます。

ちなみに、育成とは別に見れるメインストーリーや、イベント別のストーリーは順次追加されていて、完成度は素晴らしいです。

フルボイスなのも◎ですね。

課金要素で飽きる

完凸が人権すぎる

ウマ娘のキタサンブラック

ウマ娘をやりこんでいくとある事に気付くと思います。

「完凸がないと上にいけない…」

微課金ユーザーや無課金でどうこう頑張ってきた人が一番感じると思います。

そのぐらいこのゲームのSSR完凸は強すぎるのです。

逆に言えば、SR完凸もそこそこ強くなるので、そこは良い点ですよね。

完凸するのに〇〇円かかる?

そんな完凸ですが、こちらを作るのに必要な平均課金額は

約120,000円です。

詳細はこちらにまとめてあります。是非見て下さい。

【やばい】ウマ娘の完凸にかかる価格は?VBAでシミュレーションしてみた!
ウマ娘の完凸を作成するのに必要な金額は?VBAでシミュレーションを作成してみました!

今より頑張りたい、勝ちたい気持ちはあるが、流石に12万は出せない…

今より上に行くために必要な課金額が、ユーザーの心を打ち砕きます。

突き付けられる現実(対人)で飽きる

待ちに待った対人要素!だが…

2021年5月にはアプリ版ウマ娘に、対人要素「タウラス杯」が追加されました。

やる事が少なくなってきた育成の中で対人要素追加で、ユーザーのモチベは爆上がり!

と思いきや、いざ実装された後、ツイッターを見ると、否定的な意見も数多く見受けられました。

せっかく育てたウマ娘が負けていく

ツイッターやネットを見ると「せっかく育てたウマ娘たちが負けていって悲しい」といった感じの意見が多くありました。

育成中ではあまり負けることはありませんし、チームレースでも負けの比率は低めです。

対人要素の実装で課金者との違いが明確となり、現実を突き付けられてしまったという事です。

札束で殴り合う(Pay-to-Win)

それならば、次は勝ちたいから頑張ろう!となるのが、様々な事でモチベを保つ方法だと思います。

が、この心理に辿り着く段階で多くのユーザーは前述した「課金しなければ勝てない」という事に気付いています。

札束で殴り合うのが前提ならば、あまりモチベは上がりませんよね。

飽きた人のための対策のご提案

…とここまでウマ娘のあまり良くない部分ばかり述べていましたが、私はウマ娘というコンテンツは大好きです。

よりウマ娘を好きになるために、飽きた人のために対策と方法を教えます!

ストーリーを楽しもう!

スマホ版ウマ娘のストーリーは、フルボイスかつ豊富にあります。(育成シナリオではない方)

2021年7月現在でメインストーリーは3章、エクストラも4つ存在します。

ストーリーを見るとジュエルが貰えるので、飛ばしてジュエルだけ貰った人もいると思います。

ですので今一度、勝てるウマ娘の育成をするためにゲームをするのではなく、

ウマ娘の世界を知る、推しウマ娘のストーリーを見るという原点に帰っては如何でしょうか。

ウィニングライブ最高!

ご存知の通り、ウィニングライブのクオリティは超すばらしいものとなっています。

うまぴょい伝説に関しては全てのウマ娘の歌が付いています。

推しウマ娘のライブを見たり、色々な組み合わせを試したりするのも楽しいですよ。

ハルウララ有馬記念に挑戦!

芝適正G、長距離適正Gながら、目標レースに有馬記念が設定されているハルウララ。

因子をやりくりして、どうにか優勝させるのが一時期Twitterで話題となりました。

3年間苦楽を共にしたハルウララの屈託のない笑顔見たくありませんか??

私は未達成ですが、やりこみ要素としては面白そうですね。

アニメ、漫画を見よう!

これが個人的には一番オススメです。

Amazonプライムビデオでアニメは1期、2期ともに全部見れます。

ウマ娘だからーではなく、他のアニメと比べてもかなり面白いです。

そして、ヤングジャンプで連載中のウマ娘シンデレラグレイも超面白いです。

アニメ漫画を見る事で、ウマ娘というコンテンツがより好きになると思います!

まとめ 個人的な意見

最後まで見て頂き、ありがとうございました!

一つ誤解しないで頂きたいのは、私はPay-To-Win気質のソシャゲが嫌いなのであって、ウマ娘は大好きであるという事です。

一度ウマ娘に飽きてしまった人も、強い育成をするという部分から離れて、ウマ娘というコンテンツ、ゲーム自体を楽しんでみるのはいかがでしょうか?という提案でした。

これからもウマ娘というコンテンツが発展していくことを祈っています。

 

この記事を書いた人
Tais

フリーランスでWebサイト制作、動画編集、広告などの仕事をしております。ゲームやe-sportsが好き、実はスロットも好き。

Taisをフォローする!
タイトルとURLをコピーしました